問題が起きる前から危機管理体制を整えておくことが大事です。

MENU

危機管理対策サービス

 

昨今の企業は危機管理対策が重要になっています。

 

問題が起こってから対処する考えは愚行でしかありません。
発生した問題が致命的なものであれば、取り返しが付かないのです。

 

また、必ずしも目に見える問題が起こるとは限りません。

 

なぜか業績が下がる一方、なぜか新入社員が一人も来ない、なぜか取引先に信用してもらえない。
こうした問題がじわじわと会社を蝕んで行く可能性は十分にあるのです。

 

これらは風評被害が原因で発生します。

 

業績が下がるのは商品やサービスが売れないからでしょう。
良い物なのに売れない場合は、ネットで悪評が流されているかもしれません。

 

新入社員が来ないのもブラック企業だと事実無根のうわさがあるのが原因だったりします。
掴みが上々だった取引先に信用してもらえないのは、社名を検索した際に悪評が目立つからとも考えられます。

 

風評被害は目に見えない所で、まるで毒のようにじわじわと広がっています。
時には炎上してバッシングの対象になることもありますが、それはほんの一部でしかないのです。

 

 

そこで重要なのが風評被害を未然に防ぐ危機管理対策サービスです。

 

株式会社メソッドでは、2チャンネルの掲示板や口コミやレビューサイト、さらには検索ワードの内容までを分析し削除します。

 

会社名を検索してみて、もし悪評が大量に出て来てしまうようなら対策が必要でしょう。
そうでなければ会社の明るい未来はありません。

 

 

時計

 

株式会社メソッドへ相談すれば、24時間以内に調査を行い原因を特定します。

 

どこのサイトの情報が原因で風評被害が起きているのかをすぐに割り出すのです。

 

悪評は必要に応じて削除したり、削除依頼を行ったりします。
SNS関係も例外では無いのでしっかりと調査と削除を実施するでしょう。

 

最終的には風評被害監視システムであるSWAGを利用し、再度書き込みが行われないように監視します。
これにより悪質な風評被害は削除出来るため、会社のブランドイメージが損なわれる心配は無いでしょう。

 

 

当然ですが、風評被害による売り上げ悪化や新入社員の応募も回復してくることになります。
風評被害を甘く見ず、軽い状態の内に対処するのがポイントです。