質の悪いSEOはペナルティーの要因にもなります。

MENU

SEO対策

 

SEO

 

SEOとは、GoogleやYahooの検索エンジンの挙動のことを意味しています。

 

調べたい単語を入力すると、関連情報のサイトが表示されるのを当たり前だと思っていませんか?

 

表示される内容はGoogleやYahooが独自の複雑なアルゴリズムにより、ユーザーが望む情報をピックアップしているのです。それがSEOなのです。

 

そしてネット上で広告を展開したり、何かを紹介したりしたい企業はしばしばSEO対策を行います。簡単に言うと関連キーワードを検索した時に、自分達が用意したサイトが上位に表示されるように工夫することです。

 

しかし、これは容易なことではありません

 

そもそもどのようなアルゴリズムで情報がピックアップされているかは一切公表されていないのです。
定期的にアルゴリズムは変更されるので、情報の選ばれ方は常に変化しています。

 

これは当然のことで、簡単に上位へサイトを表示出来るようになってしまうと詐欺サイトが増えるからです。

 

そのためSEO対策とは、検索エンジンのアルゴリズムをある程度予測したり分析したりして、サイトを構築するのです。

 

株式会社メソッドでもSEO対策を実施しています。
他社と違うのは慎重に分析を行い、質の高いサービスを提供している点です。

 

このSEO対策の怖いところは、下手に上位へ表示させようと工夫することでスパム扱いされてしまうのです。
Googleなどに一度スパム扱いをされると、アルゴリズムに弾かれてしまい検索にヒットすらしなくなるでしょう。
そうなればサイトを作った手間が無駄となり、苦労が水の泡になってしまうのです。

 

これをグーグルペナルティーと呼びます。

 

ペナルティーを受けてしまうとSEO対策をしても検索で上位に表示されないので、ほとんどの対策が不可になります。
だからこそ、安さや速さに飛びついて質の低いサービスを受けてはいけません。
株式会社メソッドの質の高いサービスを利用することから始めてみてください。